他の創作小説-紹介です

 私が昔、パソコンを買った頃に書いていた小説です。今ではすっかりネット用の記事を書く方向で文章を書いていますが、いまの私があるのは昔かいていたこの小説たちが有ったからだと、居間になって小説に感謝しております。

小説-それは人道的理由……待てよ、警部補も古谷も、犯人は広島に居る、と仮定している。おかしい、私だったらすぐにでも広島を離れ、どこか誰にも見付からない場所を求めて旅でもする

小説-信号待ちをする男……いいか洋介。その男が犯人ならば、必ず自分の部屋に帰るから、気付かれないように尾行しろ。俺は警部補に連絡をとってみる

小説-手術中という文字……お前も一生懸命生きているんだよな、と蚊に向かって話しかけたが、答が返って来ることはなく、人間の命と蚊の命にはその重さに違いがあると思った

小説-女性の胸はマシュマロみたい……僕らが女性に対して興味を持つように、女性が男性に興味を持っていても不思議ではない。さらに年齢が上の女性が年下に当たる僕らを性の対象として選んでも、不思議ではない

小説-ラーメン屋のあるじも推理する……私が精魂込めて作ったチャーシューを誰が食ったのか。このチャーシューの味を決めるまでに、どれほどつらい思いをした事か。どんなに手を尽くしても、憎き犯人を探し出して弁償させてもらうぞ

勝手にコメント―ネット上の記事

 ネット上には様々なウェブサイトが存在し、そのサイト内にも様々な記事が載っています。それらの記事はホームページの運営者さんたちが、自らのサービスや商品、あるいはご自身の趣味を多くの人に見ていただく為に書かれたものですが、私が勝手にコメントを付けてみようかと思っております。他意はありませんが、面白おかしく読んで頂けると嬉しく思います。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From Nao Sukehira-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります